People

小出 玲子Reiko Koide

所属  メディアユニット 屋外・サイネージメディア部

様々なメディア(媒体)の中から企画に合ったものを選定することで、広告に接触した人に対してより効果的な訴求ができるよう、プロモーションを形にしていくのが業務です。具体的には、主にHDYグループの営業部からの依頼に対する提案、媒体社への発注、進行管理、実施確認、請求処理まで一貫して行います。屋外・サイネージメディア部の扱う領域は広く、たとえば街中のビジョン、インストアメディア、商業施設、映画館、バス停広告、空港……と多岐に渡ります。それぞれのメディアの特性を理解した上でプランニングを行えるように、媒体を理解することに加え、ODM領域以外のマス媒体や業界の動向に対してもアンテナを高くするようにしています。

やりがいの
あった業務01

シネアド(映画館本編上映前の広告)の担当もしているのですが、掲出までには代理店だけでなく、制作会社、媒体社や興行会社の方々など、沢山の方々の協力が必要不可欠です。先日担当した案件では、分からないことも多い中、多くの方に協力していただきながら掲出まで至った広告が、映画館の巨大なスクリーンに実際に映し出されるのを見た時は、なんとも言えない達成感を感じました。映画メディアは視認環境が良く、その空間の特殊性からも人の心に入りやすいメディアと言われていますが、それ以外のメディアに関しても、沢山の人と協力しながらクライアントのメッセージを生活者に届けられることにやりがいを感じます。

休日の
過ごし方02

家の中にいるときは読書をしていることが多いです。お風呂で湯船に浸かりながら読むこともあるのですが、夢中になると2時間くらい経ってしまうこともあり、おかげでいつも家の本棚にはしわしわになった本が並んでいます。本はエッセイや小説が好きで、生活のヒントになるようなことが書いてあることも多く、自分の暮らしや仕事を振り返るきっかけにもなります。外出をする時は映画や、音楽系のライブイベントを観にいったり、近場の温泉に行ったりと、興味のおもむくままに過ごしています。音楽についてはこれまで聴いてばかりで楽器に触れたことがなかったので、これからやってみたいことの一つです。

会社の魅力03

明るい雰囲気の中で仕事を楽しめる人が多いことです。同じ広告業界の中でも様々な経歴の人が揃っており、それぞれの個性やプロ意識を持って仕事をしており、新しいことにチャレンジする風土もあるため、学ぶことも多く刺激になります。たとえ忙しい時でもアウトプットに関して妥協せず、状況を楽しみながら最後までしっかりと向き合おうとする人が多いと感じます。

One Day Schedule

出社、メールチェック

09:30

社内プロジェクト打ち合わせ

11:00

昼食

12:00

メディアプラン作成

13:00

営業と校正の確認

13:30

媒体社との打ち合わせ

14:00

資料作成

16:00

新規媒体の視察、退社

18:30

どのような仕事でもそうなのかもしれませんが、人の意見を聞いて、情報を収集し、その中から情報を選別する力が特にこの仕事では必要とされていると感じます。そこで大切なのは、何かひとつ「自分のものにできた」と言えるものを作り、自分のスタンスや強みを構築していくことだと思います。仕事上のスキルでも趣味でも何でも良いので、そのことを考えると居てもたってもいられようなことや、自然と体が動いてしまうようなことを見つけ、それを軸として仕事に生かしてもらえればと思います。